和泉ブログ

材料紹介☆part1

2018.12.07

 

 

和泉塗装で使用している材料の

ご紹介をいたします☆

 

今回はシーリング材です。

 

シーリング材とは外壁の隙間「目地」に充填する

防水材で建物の水密性や気密性を保つ重要な役割があります。

 

しかしシーリング材は劣化・損傷していきます。

 

主に…

 

・可塑剤の流出による「硬質化・痩せ」

 

・外壁の伸縮や振動に追従できず「剥離・破断

 

・太陽光、降雨など自然現象による「表面劣化」

 

などです。

 

そこでもっともシーリング材に求められているのが

 

「耐久性」長期に柔軟性(伸縮性)維持

 

「耐候性」長期に美観(意匠性)維持   です。

 

 

その2つの耐性を兼ね備えているのが

長期耐久性ハイクオリティーシーリング材の

「オートンイクシールド」です☆

 

これまでのシーリング材では3~5年などといった物ばかりでしたが

このシーリング材は20~30年の高い耐久性があります。

実際に販売会社様が検証テストも行われております。

 

 

 

 

更に「汚れ防止機能を搭載」しており

新技術の汚れ防止成分を配合しているため

シーリング材にありがちな硬化初期のベタつきを軽減し

汚れの付着を大幅に抑えることができています。

 

 

缶の物とカートリッチタイプがあり

使用する際にとても便利です。

 

 

また普通のシーリング材は硬化剤などを

入れて調合したうえでの使用ですが

このシーリング材は開けてそのまま使用できるので

とてもスムーズに作業を進めれます。

 

 

 

 

 

とても強いシーリング材ですので

しかっりとお家への雨の侵入などを

防止していただけるかと思います☆

 

 

 

 

引き続きご紹介などしていきますので

是非ご覧ください(^^)


コメントを残す