和泉ブログ

現場「K様邸」

2019.01.10

 

 

おはようございます

今日もとても寒いですね(>_<)

 

昨日から新しく始まった現場「K様邸」のご紹介です☆

こちらのK様邸はリピーターしていただいたお客様のお家で

今回、屋根塗装のご依頼をいただき

昨日から水洗いを終え屋根のケレン作業を行っています。

 

かなり塗膜が膨れ剥がれてしまっている状態ですので

まずはケレンで瓦全てを綺麗に下地処理を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

   

 

 

遠くから見ても確認できますが

アップにするとこのような状態でかなり傷んでいますね

 

 

 

 

バリバリになって剥がれてしまっている部分もあり

見落しの無いよう作業を行っていきます。

 

 

 

 

まずは剥がれている部分を取り

しっかりと綺麗にケレンするために

サンダーを使用しています。

 

 

 

 

 

こちらがケレン前とケレン後です。

剥がれている部分だけではなく

周りの剥がれてしまうような部分もしっかりと

ケレンしておかないと塗料の密着も悪くなり

またすぐに剥がれてしまうので大事な作業です!

 

 

 

 

一枚一枚全てサンダーでケレンしこちらが全体のお写真です。

今日も引き続き行っているのでかなり大変みたいです(>_<)

 

 

 

 

屋根は足元が悪く、作りにもよりますが

急な角度の屋根もあるので

注意しながら作業を行っています。

 

 

 

 

ケレン作業が終り、続いて漆喰の撤去をしています。

後ほど漆喰について詳しくご紹介させていただきますが

赤い枠で囲っている部分などにある土のようなもので

瓦を固定する役割があります。

劣化し弱くなってしまうと強風や地震の際に倒壊したり

雨漏りの原因にもなるので

瓦屋根の漆喰の修繕は大事なメンテナンスです。

 

 

 

 

このように撤去を行いないます。

 

 

 

 

 

このような部分の漆喰も撤去を行っていきます。

 

 

 

 

撤去完了後は漆喰を補修していきますので

また後ほどご紹介していきますので

よろしければ是非ご覧ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す