和泉ブログ

豆知識☆チョーキングとは??

2018.12.06

 

 

塗装工事のメインである外壁の

豆知識をご紹介したいと思います☆

 

 

今日はまずお家の塗り替えの理由の

代表的なことであるチョーキング現象に

ついてご紹介させていただきます。

 

聞いたことやご存知のある方も多いかと思いますが

チョーキング現象とは

外壁の塗装面に起こる劣化現象の一つで

壁を手で触ると白い粉がつく現象です。

 

お家の壁だけではなくガードレールや

フェンスなどで手が真っ白になったりなど

あると思います。

 

 

 

 

シーリングに使用されているゴム類にも起こり

その場合、硬化が起きて気密性や密封性が

保てなくなった状態です。

チョーキング現象は防水効果が切れてきたサイン

でもあるので放っておくのではなく

なるべく早くお家の塗り替えをしてあげると

良いと思います(>_<)💦

 

 

塗装前に必ずしておかないといけない下地処理が

高圧洗浄でこのチョーキングを洗い流しておくことです。

しっかりと洗い流せていない場合塗装した際早期剥がれの

原因になるので注意です。

 

 

主にチョーキング現象の原因として

通常でも10年前後で起こりますが、

施工不良の場合1~3年で起こります。

 

例としては…

 

・長年屋外にあり、紫外線の影響で

塗装面のなかにある樹脂が分解してしまった場合

 

・海岸に近く塩害を受けてしまう場合

 

・立地条件や使用条件に合わない塗料で

塗装した場合に起こる施工不良

 

・塗料をしっかり混ぜないで塗装した場合の施工不良

 

 

などと様々な原因はあります。

 

 

ご自身でもチョーキングはご確認いただけるので

気になるなぁと思った方は是非お家の壁を

是非チェックしてみてください(^^)

 

 

 

 

 

たいへん長い文章になりましたが、

最後までご覧いただきありがとうございました♡


『笑顔・夢・感動』を本気の情熱で創造(クリエイト)!!

代表 和泉潤 代表 和泉 潤

小さいけれど元気な会社、和泉塗装です

和泉塗装を設立して今年で15年目を迎えます。
設立当初は下請け仕事も少なく、自社直接施工をさせていただけるのは年間で2、3件ほどでした。

設立して数年立つ頃には下請け仕事や直接施工の現場も増え、年間に100件以上の物件を手がけさせていただけるまでに成長しました。
良い仕事を続けていけば必ず仕事は増えていくと実感をした時期でもありました。
業績は年々、右肩上がりに増え続け、自宅兼事務所から、2011年1月23日には高見町に事務所を独立させ、2012年1月23日には法人化に。遂に2016年1月23日には倉庫と事務所が隣接した自社物件を手に入れることができました。

お客様に選ばれる本物志向の仕事を

和泉塗装の理念は『笑顔・夢・感動』を本気の情熱で創造(クリエイト)!!することです。
業績を伸ばすことや自社物件を手に入れることが目的や目標ではございませんが、我々の『本物の仕事を本物の価値で』という本物志向の方向性が間違っていなかったと喜びをかみしめております。

現在では、お客様のニーズに応えるため、塗装・防水以外に、大工工事、外構工事、トイレ、お風呂、キッチン、クロスと建築全般にわたり工事を受注・施工させていただいております。
小さな工事から大きな工事まで幅広く承りますので、住宅、アパート、マンションの困りごとは何でもお申し付けください。

高かろう悪かろう<安かろう悪かろう<高かろう良かろう<安かろう良かろう

これからも利益だけを追求するのではなく、和泉塗装として価値を追求していき、お客様に選んでいただける仕事を続けてまいります。

塗装・施工工事は『和泉塗装』にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら!

ご相談・お見積り無料!
どんなご相談でもお問い合わせ下さい!

0120-731-721 受付時間9:00~17:00 [土・日・祝対応!]

メールでのお問い合わせはこちら!

お悩みやお困り事などございましたら、
お気軽にお問い合わせください!

メールフォームへ
商号 株式会社 和泉塗装
所在地 〒781-0302 高知県高知市春野町弘岡中2453-5
業務内容 建築塗装・大工工事・屋根工事・設備工事・内装工事
電気工事・防水工事・庭園工事・家全般

施工事例続々更新中!

外壁塗装はもちろん、気になる汚れの洗浄や雨漏りなど
住いのお悩み解決します

和泉塗装の施工事例はこちら
和泉塗装の施工事例ページへ

コメントを残す