和泉ブログ

道具紹介☆part3

2019.02.12

 

 

 

今回は吹き付け塗装に使用する道具をご紹介いたします!(^^)!

 

 

吹き付けの際に使用する道具はまず大きく分け2種類あります。

 

1つ目は「エアスプレー」です☆

 

エアスプレーはコンプレッサーを使用し

圧縮した空気を使い塗料を噴出します。

噴出量が多く作業効率は良いですが

飛び散りが多いい為狭い住宅街や塗装面が小さい

場所には不向きです。

 

 

2つ目は「エアレススプレー」です☆

 

コンプレッサーを使用せず電力とエンジンで

塗料に圧力をかけ小さな穴から噴出します。

またエアスプレーと比べ飛び散りが少ないです。

 

どちらにしても吹き付けをする際の養生作業は

大変ですが作業効率が良いです!

 

 

ここで!!さらに細かく種類をご紹介していきます(*^^)

 

エアスプレーには「重力式」「吸い上げ式」

「圧送式」があります。

 

 

まずは重力式です☆

数量の塗装に適しているスプレーガンで

塗装の色替えが多い場合の塗装に向いています。

 

 

 

 

続いて吸い上げ式です☆

塗料カップの容量も大きく大型スプレーガンに適しており

塗料の供給に追われず塗装が可能です。

 

 

 

 

 

そして圧送式です☆ガン自体には塗料カップがついておらず

塗料を用意して加圧しホースで塗料をスプレーガンに

供給します。

また上下左右あらゆる方向からの吹付が可能です。

 

 

 

 

 

 

次にエアレススプレーですが

「ダイヤフラム」「ブランジャーポンプ」

「ピストンポンプ」があります。

 

 

主に使用しているのがこちらの

ダイヤフラムと言う吹き付け機械です☆

 

高機能で高性能ですので

低粘度塗料から高粘度塗料までの幅広い塗料を安定吐出出来ます。

何度かご紹介した現場で吹き付けがありましたが屋根などの塗装を行う際にも使用できますので便利です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

このようにたくさんの道具や機械があります!!

とてもデリケートでとても重たいですが、

吹き付け塗装作業には欠かせない道具のご紹介でした(*^-^*)/☆

 

 


コメントを残す